ダイヤモンドの4Cについて教えてください。

人間それぞれに個性があり同じ人はいないように、ダイヤモンドも地球上に同じものは二つとなく、「4C」という形で個性が表されます。

4Cとは、カラット(重量)、カット(全体的な形のバランスと研磨の仕上げの状態)、クラリティ(内包物・透明度)、カラー(色味)のことで、それぞれの英語の頭文字をとってそう呼ばれています。

ひとつひとつのダイヤモンドは、この4Cのコンビネーションにより異なる特徴と美しさを備えており、4Cのグレードが上がると稀少性が高くなるとされています。 詳しくは店頭にて、米国宝石学会宝石鑑定士(GIA-GG)が、丁寧にご説明させていただきます。

関連記事

  1. リングのアフターサービスはどんなものですか?

  2. 婚約指輪はオーダーから受取りまでどのくらい時間がかかりますか…

  3. リングのお手入れはどのようにすればいいですか?

  4. サプライズプロポーズをしたいのですが。

  5. 結婚指輪はその場で購入できますか?

  6. 婚約指輪の相場感を教えてください。

品質と信頼でサポート

「おふたりらしい」ブライダルリング探しのお手伝いをいたします。

ご不安な方へ

「初めてだらけ」のブライダルリング選びへのご不安をクリアにします。